葉酸サプリのマタニティの関係性

葉酸サプリ

 

現在は、妊娠すると必ずといって良いほど、病院の先生から葉酸をとってと言われます。

 

ドラッグストアでも簡単に購入することができます。サプリメントになっており、手軽に葉酸をとることができます。

 

なぜ、そんなに葉酸を重視しているのかというと、妊娠中の赤ちゃんの為なのです。

 

妊娠中は、お母さんだけでなく赤ちゃんの栄養を養わなければなりません。特に鉄分を多くとらなければなりません。その鉄分が多く含まれており、その他の栄養素も赤ちゃんにとって多く好ましいものが葉酸となります。

 

食事だけとなると、かなりの量の栄養素をとらなければなりませんし、悪阻で食べられない場合、食事が難しくなります。ですので、赤ちゃんとお母さんの身体を守る栄養素として葉酸をとることを勧められています。

葉酸のメリットとデメリット

葉酸のメリットとしては、流産や早産のリスクを軽減したり、妊娠高血圧症を予防します。

 

赤ちゃんにとっては、子宮内の血液循環を良くし、栄養素を高めるだけでなく、発達を促してくれるということもあります。妊娠中だけでなく、妊活中の方にとっては、受精率をあげたり、その為の準備を手伝ってくれるなどということが挙げられます。授乳期の方にとっては、産後の身体の回復の手助けしてくれたり、母乳を出やすくしてくれるなどお母さんにも赤ちゃんにも優しい栄養素です。

 

デメリットとしては、簡単に摂取することができますので、過剰に摂取しやすいということがあります。過剰に摂取して、ショックを起こしてしまったり、他への悪影響になってしまうこともあります。あくまでも、食事で補えない部分を補うといった考えでいてください。葉酸サプリは、何でも良いわけではなく、無添加で安全なものを選んでください。

葉酸サプリと安産の関係性

葉酸サプリを摂取すれば安産になると噂されていますが、それはありません。

 

葉酸サプリを摂取したとしても、難産、安産は変わりません。ただ、早産のリスクを軽減する効果は少なからずありますのが、葉酸だけでは補いきれません。早産は赤ちゃんの肺機能に影響しますので、避けたいです。

 

ですので、検診などでしっかり対応する必要があります。

 

葉酸サプリだけでなく、安産になるためにも、適度な運動を心がけ、食事にも気をつける必要があります。マタニティヨガやマタニティ水泳といった運動もありますので、適度に動いて余計な脂肪をつけないことも安産への対策であるといえます。しかし、もとからの産道の作りや、骨盤の作りで、どうしても免れないお産になる場合もありますので、医師とご相談が必要となります。適度な運動と葉酸や食事で元気な赤ちゃんを出産してください。